レポート

カジュアルワイン会

2015年5月のカジュアルワイン

2015/05/14 

近頃は過ごしやすい気候で、気持ちのいい夕暮れです。
そんな夕暮れ、カジュアルワイン会で過ごすなんて、いかがですか?

今月のワイン会は、5月14日 18時30分からスタートです。
トリコロール(トロンボーン、ギター、ベースのジャズトリオ)の演奏もあります。

今月は、南欧の4種類のワインが登場します。
(写真は、南欧のイメージです)

①微発泡・白●ガタオ・ヴィーニョ・ベルデ

俗に言う「緑のワイン」って御存知でしょうか?
絵の具のようなグリーンを想像しないでくださいね。
ヴィーニョ・ヴェルデはポルトガル語で「緑のワイン」を意味し、
フレッシュで 爽やかな味わいのイメージから名が付きました。
やや辛口ですが、ちょっと甘みやフルーティな酸があり軽快な白でピチっと微発泡しています。

アルコール度数が9%なので、ポルトガルでは水代わりに飲まれています。
というか、ほぼ水のようです。ぜひ味わってみてください。

②泡・ロゼ●NV サルダメトード・トラディショナル・ロゼ

よくできたロゼのカヴァです。
熟成には通常のカヴァよりも長い時間をかけており、角の取れた優しい辛口に
感じられると思います。

③白●ペコリーノ・コッレ・ディベンティ2013

イタリア中部の地品種。発祥地はマルケ州南部のアルクアータ・デル・トロントの山岳部と言われており、
羊(Pecora)が好んだことにより、この名が付いたと言われます。
良い生産者の作品からは黄桃、柑橘、マンゴーなど、トロピカルなアロマが放たれます。


④赤●ビニェーティ・ヴルトゥーレ2010

秘蔵の2010年産です。このワインに使われるアリアニコという品種はパワフルなため、熟成して進化を発揮します。
南部の土着品種ですが、北のネッビオーロ、中部のサンジョヴェーゼと並び、イタリア赤の3大品種といえます。

いかがですか?どれも美味しそうです。
グランドプラザで南欧に行った気分を!ぜひ!

グランドプラザでお待ちしてます!

レポート

  • カジュアルワイン会 詳細へ
  • まちづくりセミナー 詳細へ
  • 手ぶらで「観光物産展」 詳細へ
  • 富山駅前広場・自由通路 詳細へ

100403_02.jpg


メールマガジン登録


ページの先頭へ